管理良好といえるマンションは、世の中のごくわずかです

管理上々!なマンションを売りたい方

高まるマンション管理への関心

近年マンション管理への関心はさらに高まっており、新聞雑誌やテレビで特集を組まれることも珍しくなくなりました。管理不全から廃墟化してしまうマンションが出始め、新たな社会問題としても認知されています。
マンション管理に関する話題に触れる機会が多いため、購入時に管理状況を気にする買主も増えています。

買主のマンション管理への関心が高まっている今、管理への不安をなくすことが早期・高値売却につながります。
例えば、あなたの部屋を売り出したとして、内見した買主が室内を気に入っても、管理状況に不安を感じてしまうと購入を見送ってしまいます。逆に、管理状況にも納得・安心してもらえればそのまま購入しますので、早期・高値売却を実現できる可能性は上がります。
特にタワーマンションや築古マンションは管理状況に不安を感じられやすいので、現状の管理について納得・安心してもらうことが大切です。

管理への不安は、管理“組合”への不安

今の買主が感じる「管理への不安」とは、「管理“組合”への不安」のことです。
過去に管理が良いマンションとされていた「掲示板や駐輪場が整理整頓されている」「ごみ置き場がきれい」「滞納者が少ない」といった条件が揃っていても、買主の不安は払拭されません。
今の買主が気にするのは「修繕積立金は足りているのか?」「修繕積立金は大幅に値上げされないだろうか?」「空き家ばかりで廃墟化することはないだろうか?」といった目には見えない管理状況に対する不安で、これらは内見時に共用部を見ても判断できません。
これらの不安を解消できるマンションかどうかは、管理“組合”の質で決まります。管理組合が適切に機能していれば、修繕積立金は十分に足りていますし、空き家が増えても運営に支障をきたすことはありません。

「らくだ不動産」は管理状況を調査・説明できる

実は、多くの不動産会社はマンションの管理状況(管理組合の状況)を説明することができません。なぜなら不動産の売買では、管理状況を細かく説明することが法律で義務付けられていないからです。
BORDER5を運営する「らくだ不動産」は、マンション管理組合向けコンサルティングを手掛ける「さくら事務所」で蓄積されたノウハウを活かし、管理状況も調査・説明することができます。管理良好なマンションであれば、管理の良さを売り込んだり、買い手の不安を払拭したりできます。
また、仮に管理良好でない場合でも、買主にしっかりと管理状況を説明することが引き渡し後のトラブル回避につながります。
BORDER5に掲載されているマンションは特に管理良好。管理を売り込まないのは“もったいない”!

らくだ不動産は「大手」や「地場」の会社と協力

らくだ不動産は渋谷にありますが、渋谷以外にあるマンションの売却もお手伝いできます。今はインターネットで情報を買主に直接届けることができますし、「大手」や「地場」の不動産会社とも協力して買主を探します。
「大手」や「地場」の不動産会社は買主から仲介手数料を受け取ることができますので、売主側の仲介会社がらくだ不動産でも、積極的に買主に物件情報を届けてくれます。そのため、マンションのある地域に店舗をもたなくても、物件情報を広く買主に伝えることができます。
中には、売主と買主の両方から仲介手数料を受け取る「両手取引」を目的に、売却物件の情報を囲い込む不動産会社も存在します。囲い込みが行われると、情報が上手く買主に届かなくなってしまうため、早期・高値売却は困難です。

既に売却中の物件も掲載可能です

BORDER5では、既に他社の仲介会社に売却を依頼していても、売却情報を掲載することが可能です。掲載料や手数料を支払う必要もありませんので、既に依頼している仲介会社にご迷惑をおかけすることもありません。
既にBORDER5で管理良好マンションとして掲載されているマンションであれば、本サイトに売却情報を掲載することで、管理の重要性もきちんと理解した上で住み継いでくださる買い手が見つかるかもしません。

まずは無料の訪問査定とカウンセリングを

マンションの売却を検討されている方は、まず無料の訪問査定とカウンセリングをご利用ください。「精度の高い査定価格」と「早期・高値売却の戦略」を提示いたします。強引な営業を行うことはありませんので、まずは安心してお問い合わせください。

管理上々!マンションの購入・売却をご検討の方は、まずはご相談ください

まずは相談
よくあるご質問